商品紹介

【新旧比較】スズキ・ソリオがフルモデルチェンジ!現行型と比較して新型では何が変わった?

ソリオバンディットのカタログ

スズキのソリオが、5年ぶりにモデルチェンジしました

ソリオが5年ぶりにフルモデルチェンジすると発表されました。
早速カタログが届きましたので、簡単にご紹介します!

①見た目が大きく変化

新型ソリオの見た目
左が新型ソリオ、右が新型バンディット
旧型ソリオの見た目
左が旧型ソリオ、右が旧型バンディット(比較用)

フロントフェイスが張り出して大型化、より現代風に

正面の見た目が大きく変わったね!
少しカクカクして可愛らしくなったかな?
バンディットはちょっと強面になって、より高級感が出た気が。

②ボディーサイズが大型化

新型ソリオの大きさ
全長が8cm、幅が2cm大きくなった

長さ+8㎝横幅+2㎝拡大

見た目が変わっただけじゃなく、幅が2㎝、長さが8㎝大きくなりました。昨今の軽自動車の大型化に合わせて、今までのサイズだと小さく見えがちでしたが、これで乗用車らしくドッシリして見えますね!荷物も沢山乗ります!

N-BOXみたいな軽自動車でも、最近はみんな大きいしね~
旅行バックが5つも積めて遠出する時もバッチリ!

③快適装備が充実

新型ソリオの室内装備
シートヒーターが、運転席と助手席に標準装備

シートヒータ標準装備化(MXグレード)、寒冷地での使い勝手が向上

便利な装備が増えました!
なんと、MXグレードのシートヒーターが運転席にも助手席にも、標準装備となりました。
スペーシアでおなじみの、スリムサーキュレーター(後席への扇風機)がついて、暖房や冷房の風が後席にも早く循環するようになりました!

車のサイズが大きくなった分、エアコンの効きが心配だったけど、これなら冬も夏も快適だねー

エンジンは勿論ハイブリッド!加速も燃費もGOOD

④純正ナビが大型化

新型ソリオの装備解説
大型ナビに対応

9インチナビ新登場、予約ロック機能搭載

従来のソリオでは8インチナビまでしか取付できませんでしたが、近頃のナビ画面の大型化のトレンドを踏まえて、9インチナビも選べるようになりました!

各メーカーのミニバンとかで主流になっている、予約ロック機能が新搭載されて、スライドドアが閉まるのを待たなくても施錠が出来るようになりましたよ~

⑤安全装備が充実

新型ソリオの安全装備の説明
全車速追従型クルーズコントロール搭載

全車速域追従型クルーズコントロールを搭載

ついにソリオにも、「全車速域追従型クルーズコントロール」が搭載されました!
今までは、40km/h以下の速度になると、クルーズコントロールが解除されてしまいましたが、新型では0km/hまでクルーズコントロールが作動するんです!

つまり、どんなスピードで走っていても、ずーっと前の車に自動でついていくんだね!便利!

渋滞でも、ブレーキから足を離しても大丈夫!完全自動運転ではないけど、ストレスが激減しそう(^^)
ヘッドアップディスプレイは、ワゴンRでお馴染みの!機能ですね

⑥カラーバリエーションが豊富に

新型ソリオのカラーバリエーション
ソリオの色見本。新色にメロウディーブレッドパールが追加。
新型バンディットのカラーバリエーション
バンディットの色見本。グリッターバイオレットパールが新色として追加。

ボルドーオレンジの新色が登場

ソリオには、ボルドー色のような落ち着いた色が追加されました!バンディットのテーマカラーの紫も新しくなって再登場です!

色んな色があって迷っちゃう…

【まとめ】

新型スズキ・ソリオの進化点

  1. 見た目が大幅変更された
  2. サイズが少し大きくなった
  3. シートヒータが標準化し、快適装備が充実した
  4. クルーズコントロールの性能が進化した

当店にもカタログが置いてありますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね~(^^)

こちらの記事もお勧めです↓↓

いつでもお気軽にご連絡ください!!

サクライオートは、いつでも繋がる!!気になったことは何でも聞いてください。

色んなご連絡方法がありますので、お好きな方法でご連絡くださいね。

お問合せ欄へ

コメントを残す

*